一般タイプ

| 未分類 |

pet03_m自動車保険にも種類はたくさんありますが、車両保険は自分の車のための保険で、加入してないと誰

に迷惑がかかるものではありません。そのため、加入するかどうか迷われている方も多いです。もし車

をローンで購入して、事故を起こした場合などで廃車になってしまった場合に、ローンの支払いだけ残

る場合があります。そんな時、車両保険に加入していればローン残金は車両保険で精算できますし、

もし車を直す修理費が必要な場合にも補償内容に含まれているので、支払いの心配もありません。

なので、ローンで車を購入された方には、車両保険に加入することをおすすめします。

車両保険にも3種類あって、中でも補償内容が充実しているのが、一般車両保険です。車両保険の中

で、自損事故や当て逃げの補償があるのは、この一般タイプだけです。自分の車が受けた損害は

ほとんど補償されるので、車両保険の中では保険料が一番高くなります。具体的には、自損事故や

当て逃げの他に、火災・台風などの災害による損害、落書きやいたずらによる損害、盗難が

補償内容になります。保険料を安く済ませたい場合や自損事故や当て逃げの補償がなくても良い方は、

エコノミータイプやエコノミー+限定A特約タイプがあります。補償内容や保険料を確認しながら、

自分に合った保険を選択してください。